Management & Booking

 

オフィス樋口

​Office Higuchi

http://higuchi.asia

Musician Worldwide

https://www.musician-worldwide.com

​Misa Sugiyama

幼少期はニューヨークで育ち、5歳からピアノを始める。

NYのブロードウェイ、ジャズライブなどを見て育ち、音楽に興味を持つ。高校生から日本でジャズボーカリストとして活動。慶應義塾大学卒業後、大手外資系企業でマーケティングに従事したが夢を諦めきれず歌手の道を目指す。専業音楽家に転じ、クラブジャズ系ユニット「Flat Three」、青木カレンやQuasimodeのサポートを経てオリジナルアルバム『FLY HIGH』よりインディーズデビュー。2011年ポニーキャニオンよりアルバム『ウィル・ラヴ』でメジャー・デビュー。自身のオリジナルである収録曲「フレイム」が、テレビ朝日系全国ネット「ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマに起用される。その後、更に作曲や編曲、DAWを勉強するためにバークリー音楽院に奨学金を得て入学。2018年同校を首席で卒業する。(作曲、編曲専攻)。現在はオフィス樋口に音楽作家、レコーディングエンジニアとして所属。また、バークリーで出会った友人、中山義恵とともに世界の宅録ミュージシャンを紹介するサービス、ミュージシャンワールドワイドを立ち上げる。